【ヒロアカ】「No.207先手必勝」爆豪カッコ良すぎ!【最新話ネタバレ】

はぜ

どうも、ヒロアカ大好きのはぜです!

今回は

第207話:先手必勝!!

のネタバレ、考察記事になります。

注意
ネタバレされたくない方や単行本派の方はブラウザバックを推奨します。

それでは、行ってみましょう!

前回のおさらい

いよいよ、A組対B組の第4試合目、ここまで1勝1敗1引き分けと互角の勝負をしています。

第4試合目は爆豪チーム対トカゲチームです。

爆豪チーム:爆豪・砂糖・瀬呂・耳郎

トカゲチーム:取陰・泡瀬・凡戸・鎌切

爆豪にも何か作戦があるようです。

どうやらB組の取陰がヤラシイ様子ですが…?

はぜ

腰回りもなかなか、、ゴホゴホ

今回の見どころ

  • 爆豪の成長
  • 取陰の個性が不気味
  • 耳郎ちゃんの可愛さ

第207話 ネタバレ

B組側の作戦は先手必勝ですが、耳郎の索敵能力、瀬呂の捕縛力、加えて高火力の爆豪・砂糖といったA組の布陣にビビっているようです。

対してA組側、爆豪の作戦はというと…。

「いいかオラ三下とりあえず俺についてこい!!俺が先頭で上を進む!てめえらはサポートできるようにしとけ!」(爆豪)

はぜ

黙って俺についてこい作戦のようですね。

瀬呂は耳郎の索敵能力を活かしてじっくり慎重に攻めることを提案していますが、それは却下されました。じっくり攻めてくることを予想しているであろう、相手の裏をかく作戦を選択します。

爆豪が先頭で上を飛びながら進み、後ろから残り3人がついていくと、人影が現れます。

「止まれ!居る!」
「耳!全員近くにいるはずだ、探れ!」
(爆豪)

耳とは爆豪から見た耳郎のことです。耳郎は個性で周囲の音を聴きます。

しかし多方から無数の音が聞こえ、索敵することができません

なんと、取陰の個性トカゲのしっぽ切りにより、多数の場所で音を発生させていました。

はぜ

なんとも恐ろしい個性です。
MEMO
個性:トカゲのしっぽ切り
個性詳細:自分の身体をバラバラに分ける個性。ワンピースでいう道化のバギーの強化版。

取陰はカゲのしっぽ切りによって、目や口、腕も細分化されて50に分割可能です。つまり体のパーツを自在に操ることができます。

その個性により多数の場所でわざと音を立て、耳郎の索敵を無効化しました。

一方、瀬呂は細分化されたパーツで攻撃されている爆豪を助けるため、自身の周りにテープを張り巡らせます

しかし、そこまでB組の想定内、テープで周りを防御した上から、待ち構えていたボンドが上から接着液をぶっかけます。

自分のテープと接着液で、A組3人は身動きが取れません。さらに上から、個性刃鋭をもつ鎌切がパイプを切り落とし、捕縛しようとします。

MEMO
個性:刃鋭
個性詳細:全身から刃を出すことができる。

大阪で切島が倒したヴィランに似てますね。

パイプが落ちてきたら、接着液とパイプによって身動きが取れなくなり、A組チームの負けは確実なってしまいます。現在はりぎりテープによってパイプが支えられている状況です。

砂糖が自分を犠牲に耳郎・瀬呂を助けようと落ちてくるパイプを受け止めようとします。

取陰のパーツにちまちま攻撃され動けない爆豪は他の3人に落ちてくるパイプ目掛け、爆破します

はぜ

3人を守る爆豪…。

さらに3人の上から鎌切が襲いかかってきます。そんな3人を守るように爆豪は耳郎の上に飛び出し、鎌切に爆破を浴びせるのでした。

考察

まず最初に見ていきたいのは、爆豪の成長です。漫画の書き方だと精神面の成長にしか目が行きませんが、個性の成長度に着目したいです。

今回明らかに爆発の射程距離が伸びていることが分かります。以前まで自分の1m範囲内くらいで攻撃、基本的に近距離ベースでしたが、今回は中距離、ミドルレンジの爆発を多用しています。

これは個性伸ばしの結果でしょう。機動性が高く近距離から中距離まで強力な爆発をお見舞いできる爆豪は本当に以前よりも強くなっています。

はぜ

これはデク、タイマンでは勝てないのではないでしょうか…。

2つ目に注目したいのは取陰の個性です。身体を切り離しコントロールできる個性ですが、パワーが無いようです。

今は完全にバラバラの状態で攻撃していますが、ある程度まとめて飛ばしてきたらパワーが上がりそうだと感じました。

角取ポニーの角と同じように、人を運べるくらいのパワーが出るのであればこの後の展開も変わってきそうですね。

最後に考察したいのが、泡瀬の使い所です。

溶接という個性は一見戦闘向きでは無いですが、どう活かしてくるのでしょうか。

相手の身体を自分と溶接したり、壁と溶接したり、上手い具合に爆豪を封じ込める事が出来ればまだ勝機が出てきます。

自分と爆豪をくっつけて相打ちに持って行きそうですね。

感想

はぜ

爆豪マジカッケェ。

ギャップ萌えキャラになってしまいました。

昔は

黙って俺についてこいザコ共!足は引っぱんな!

って感じだったのに、今は

黙って俺についてこい、守ってやるから!

って感じになりましたね。

オラオラ系のイケメンになってしまいましたよ。最後の耳郎の背中を蹴飛ばしながら守る場面も最高です。

はぜ

耳郎可愛いし爆豪カッコいいしでもういろんな意味で興奮しますね。

取陰の個性もいろんな意味で怖いです。

はぜ

(前回の腰つきのヤラシさとか、全部関係なくなっちゃったよ。バラバラだもん。)

「ハイ、しゅーりょー」

ってのが口癖っぽいですね。もっと勝ち確の時に言うべきじゃないでしょうか笑

最後に耳郎のかわいさ、心配しながら爆豪についてく顔がかわいすぎでした。あとコスチュームで目の下に入ってるラインも好きです!

今後の展開予想

B組チームは完全に作戦的中したわけですが、爆豪に無理矢理打開されてしまいました。

鎌切が気絶していたら、まともに近接できるメンツがB組にはいません。ボンドと取陰も居場所が割れています。

B組に勝機があるとは思えませんが、この後どうなるののでしょうか。

泡瀬の新技、取陰の新技、何かしら一発打開の方策が無ければこのまま爆豪によって押し切られるでしょう。

それでは今回はこの辺で!また来週!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です